求人サイトの分類

インターネットを利用した求人、特に求人サイトを利用した求人方法は、間違いなく主流の求人方法の一角です。なので、ここでは、その求人サイトを利用する時に知っておくべき事項を述べていきます。
第一に、求人サイトはいくつも存在しています。例えば、正社員を目指す・求めている人たちに向けているのか、それともアルバイトやパート用の求人サイトなのかと異なっているサイトがあります。さらに言うと、その中でも、新卒学生向けであったりだとか、男性・女性向けのサイトであったり、特定の職種を目指す人たち向けの求人、推奨地域が区分されている求人と年齢、性別、職種、地域などなど、そのサイトそれぞれが強みとしているものがあります。
かなり大雑把に求人サイトを2つに分類するとすれば、まず上記のようにいろいろな条件に特化している求人情報を掲載しているサイトがあります。こちらは、後で紹介するもう一つの分類のものに比べ利用者は少なくなっていますが、その分、分野毎に就職希望者がわかりやすくなっていますので、企業側からすると自分たちが求めている人材に来てもらいやすいという特徴があります。特に、専門分野を扱っている企業は、この分類の求人サイトと非常に相性が良いと言えます。
もう1つの分類は、特に限定しているというわけでもなく、様々な企業の求人情報を載せている求人サイトです。こちらは、取り扱っている企業の情報の種類の多さからたくさんの就職希望者たちが情報を集めに閲覧します。なぜなら、自分が働きたい職種を決定しそれに向けて動いている人たちよりも、まずは企業をいろいろ調べてみてから決めようと考えている人たちの方が多いからです。なので、ひとまずこちらの分類の求人サイトに情報を掲載する企業も多くなっています。